Entries

ふらっとろっく修行~其の弐~

ご訪問ありがとうございます(。・ω・。)






今回も、ふらっとろっくBL72Sについて書きたいと思います。


素人ですし、まだカバーステッチミシンを使い始めたばかりの初心者です。
間違ったことを書いてしまっている可能性もありますし、
個人的な意見や見解があることをご了承下さい。
つまずいた箇所や、解決策など載せておりますが参考にされる場合は
自己責任でお願いいたします。

あと・・・こんなん常識じゃん!!って事を書いちゃってるかもしれません><
こんなとこでつまずくなよ~って思われた方にはつまらない記事になって
しまっていると思いますが、自身の記録なのでスルーしてくださいませ;





前回、ふらっとろっくで私がやりたかった事として、

・6mm幅カバーステッチ(裾・袖折り返し用)
・3mm幅カバーステッチ(三つ折バインダー用)
・チェーンステッチ(四つ折バインダー用)


の3つを書きました。

6mmカバーステッチは前回の問題が解決したことで
出来るようになったので、今回は3mmカバーステッチを使った
バインダー処理についてつまずいた点を書きたいと思います。




前回も書きましたが、ニット用バインダーは
・三つ折バインダー(12mm)
・四つ折バインダー(8mm)
の二つを購入しました。

四つ折の場合はカバーする必要がないので、チェーンステッチで
縫うことになるかなと思います。

なので練習が必要そうなのは三つ折バインダー。
6mmだと太すぎるので、3mmカバーステッチを使うことになりそうです。


20140908_15.jpg


バインダーに写りこんでいるピンクのものは、ゅぃのレゴの箱ですw






早速やってみました。

表はきれい(o'∀`o)


20140908_7.jpg


裏は・・・


20140908_6.jpg


なんか生地端はみ出てる~~~(´ДÅ)



え、何コレなんではみ出てるの?

テープ幅の調整が必要なのかな?
やってみた。
変わらず。

バインダーの位置の調整・・・?
色々やってみた。
変わらず。

一番最初の縫い始めに押さえておかないとならないの?
やってみた。
全然だめ。



表がきれいなので、気にしなければ気にしないでいいのかもしれないけど。
ニットだからそんなにほつれないかもだし。
実際市販されている洋服でカバーステッチこんな風になってる服を
見たことあるし・・・。





でも・・・




気になる!!!
生地端はきれいにカバーの中に入っていていただきたい!





どうにか直したい、と色々検索してみた結果・・・。





どうやら、バインダーのネジで三つ折・四つ折する際の幅を調整できる
とのこと!

ネジというのは、バインダーを裏返したときにあるこの二つの黒いネジですね。


20140908_16.jpg


もうちょっと近づいてみた画像。


20140908_17.jpg


テープを三つ折した状態を、ひらがなの「の」の字に例えるとして・・・。
ネジがとめている金具は、おそらく上のネジが最初の折り返し部分の調整。
下のネジが再度折り返してくる部分の調整。
「の」の字の最後のはらいを生地端と考えると、私の今の問題は下のネジを
調整すれば良さそう。

(実は撮ったバインダーの画像ではすでに調整済みなのですが)
下のネジをゆるめて、金具を少しずつずらして調整してみたところ・・・。


20140908_13.jpg


きれいにカバーの中に生地端が入ってくれました!


20140908_12.jpg


表側も大丈夫そう。
またまた白い布に白い糸で見づらくて申し訳ない・・・orz

四つ折の場合も、折幅にしっくりこない!という場合にネジで
うまい具合に調整できそうです。
(私の場合はやってみて特に大丈夫そうだったので調整していません)





そんなわけで三つ折バインダーもなんとか使えそうです!
購入当初予定していた使い方はこれで全部使えるようになりそうなので、
ふらっとろっく初心者の修行はこれで終了(。-∀-)

あとはひたすら、技術向上のための練習あるのみっ!!









余談?ですが、
三つ折バインダーを使う際、例えばTシャツなんかで衿を
バインダーで処理するケースがあるとしますよね?

大人であれば、身頃と同じ共布でテープを作りカバーステッチで
処理すれば大丈夫かな、と思います。

子供の場合は生地の伸縮具合や首周りの広さ(これはパターンに
よりますが)によって共布のテープでは頭が入らない可能性があります。
伸縮のあるリブ生地でバインダー処理してあげると首周りが楽に
着られそうです。
実際試しで縫ってみましたが、脅威の伸縮をみせてくれましたw
リブ使うなら二つ折りにしてロックで縫えばイイジャナイ、という意見も
あるとは思いますが、バインダーですっきり仕上げるのもお洋服に
よってはアリかも~と思います(o'∀`o)
色々妄想が広がる~~~~(妄想だけ?)

私の購入したニッポーの三つ折バインダーは40スパンフライスを
普通にバインダー処理してくれたので、よほど厚いリブでない限りは
縫えるのではないかな・・・。

参考までに、のお話でした★







だいぶ涼しくなってきたので、キャミとかタンクとかに使おうと
思っていた四つ折の出番がなくなりそうですw
普通のTシャツっぽいものなら、裾とか衿とかでカバーステッチ
使えそうかな♪






針と糸を変えるのが面倒だけど、頑張って使わないと~~~( ・∀・)つ







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ふらっとろっく修行~其の壱~

ご訪問ありがとうございます(。・ω・。)






今回は、予告通りふらっとろっくBL72Sについて書きたいと思います。
長いので記事を二回にわけます。


素人ですし、まだカバーステッチミシンを使い始めたばかりの初心者です。
間違ったことを書いてしまっている可能性もありますし、
個人的な意見や見解があることをご了承下さい。
つまずいた箇所や、解決策など載せておりますが参考にされる場合は
自己責任でお願いいたします。

あと・・・こんなん常識じゃん!!って事を書いちゃってるかもしれません><
こんなとこでつまずくなよ~って思われた方にはつまらない記事になって
しまっていると思いますが、自身の記録なのでスルーしてくださいませ;





さて。





ふらっとろっく、購入したのは確か7月の末だったかと・・・。
届いた時に一応写真は撮っておいたようですw


20140908_1.jpg


前回の「近況」でも書いたと思いますが、カバーステッチミシンが
欲しいなーと思ってから、しばらくは様子見という感じでした。

情報を集めれば集めるほど、「本当に使いこなせるのか?」という不安が
大きくなったので・・・。
でも「買いました!」「うまく使えてます!」という他の方のブログ記事を
多く見かけるようになり、後押しされるような気持ちで購入!

最初、トルネィオと迷いましたが、バインダーを使うならふらっとろっくが
オススメ!という意見を見かけて、ふらっとろっくにしました。
ニッポーの12mm三つ折バインダーと、8mm四つ折バインダーも
一緒に購入しました。
どちらもニット用。
厚い生地も使いやすいらしいと聞いてニッポー製に。





届いて箱から出してみると、すぐに縫える状態でした。
糸調子もあわせてありましたし、糸もかかっていて針もついていました。

私がつけたのは生地ガイド、裾引きガイドくらい。


20140908_3.jpg


試しに切れ端をアイロンで2.5センチ折り返して縫ってみたら
それはもう綺麗に縫えました。

ウワー全然OKじゃないですかーーー!?!( ゚∀゚)ヒャッハー
と、最初は思いました。
不安も大きく取り除かれちゃったかなコリャー!(*`▽´*)ウヒョヒョ
と酔っ払いのおっさんのような感じになってました。



でも・・・

カバーステッチミシンはおそらく、ロックミシンや職業用ミシンよりも
針と糸を変える回数が多いのでは?

届いた状態では、糸は4本、針は3本ついていました。
つまりトリプルカバーステッチが縫える状態だったというわけです。

カバーステッチミシンを購入して、
私がやりたかったことを簡単にまとめてみると、

・6mm幅カバーステッチ(折り返し用)
・3mm幅カバーステッチ(三つ折バインダー用)
・チェーンステッチ(四つ折バインダー用)


という感じになります。
これだけでも、糸を3本にしたり2本にしたり、針を1本にしたり
2本にしたり、位置を変えたりしないとなりません。
6mmと3mmのカバーステッチでは針と糸の位置が違うので、
カバーでもチェーンでも手間は大体同じくらいかなと思います。


画像がなくて申し訳ないのですが、
6mmカバーステッチの時の針・糸は
 左  中  右
 ○  ×  ○


3mmカバーステッチの時の針・糸は
 左  中  右
 ○  ○  ×


もしくは
 左  中  右
 ×  ○  ○


となります。
うーん、めんどくさいw
ボタンひとつでガッチョン!って変わってくれたらどんなに楽か。
たすけてドラえもんww

そんなわけで、早くもドラちゃんが出てきてしまうくらい
激しく糸・針変えが行われるカバーステッチミシン。
いつまでも届いたままの素敵状態を維持していられるわけもなく(。´Д⊂)




がっつり、つまずきました。
「左の糸調子がうまく取れない」んです。


6mmカバーステッチで、裾折り返しの練習をしていました。
結果、こんな感じに。


20140908_5.jpg

20140908_4.jpg


左の糸がゆるいのがわかりますでしょうか?
画像が見にくくて申し訳ないですが;

表から見るとこんな感じです。


20140908_14.jpg


糸が浮き上がってますよね;

勿論、2本とも自分で針と糸を付け替えてみた後の話です。
一番最初に届いた状態から、真ん中の針と糸をはずして
6mmカバーステッチをやってみたときは綺麗にできていました。

単純な脳みそで、
「ゆるいなら糸調子を小さくすればいいじゃない!( ´∀`)」
とやってみましたが、だめでした。
全然変わらず。

「あ、もしかして糸がうまくかかってないんじゃない?」
と思いもう一度かけなおしてみると、


20140908_8.jpg


裏からではわかりにくいですが・・・。


20140908_9.jpg


今度はきつすぎる~~~~~((○(´Д`)○))
きつすぎて、ぽこってなっちゃってるのわかりますでしょうか?

なんじゃこりゃ・・・全然話が通じないぞこの人(ミシン)!!
と異文化コミュニケーションを強要された感覚になりました。
多分、うちの猫の方が話が通じる。

なんどやって見ても、ゆる~くなるか、きつ~くなるかの
両極端ステッチを繰り返してくれました。
この時点でもう切れ端の山。
しかも途中で一回針が折れましたw
心も折れそうになったけどダンボールとセロハンテープで補強。

ネットで解決策を探して、糸調子をあわせてみたり色々やりました。


で、最終的に至った結論は・・・
糸調子が問題ではなかったということ。
ミスっていたのは糸のかけ方でした。


20140908_2.jpg


上の画像の左側、赤い丸の部分に左の針の糸をかけるわけですが、
真ん中や右に比べて、左のこの部分は糸を持ってしっかり
糸調子ダイヤルの中にいれてやらなければならない
そうです。
真ん中と右は、普通に糸をかけるだけでスッと入ってくれるみたいです。

スッとかけただけではゆる~くなるし、
中途半端に中に入れるときつ~くなる。

糸調子ダイヤルのところに糸をかける際に、きついなと思う部分も抜けて
しっかり中まで糸を入れてやること。

左の糸ではこれが大事なのだと学びました・・・。




実際、やってみたら届いた当初の糸調子のままで綺麗に縫えました。


20140908_10.jpg


こんな感じです。
白い生地に白い糸で見えにくくてごめんなさい;


20140908_11.jpg





この左の糸かけが解決してからは、裾折り返しのカバーステッチは
綺麗に縫えています(o'∀`o)

今回はここまで・・・。
次回はふらっとろっくで三つ折バインダーを使った際のつまずいた点を
取り上げてみようと思います。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村

お泊り会、終了!

ご訪問ありがとうございます(。・ω・。)






やっと先週末、お泊り会が終わりました(o'∀`o)

ゅぃと寝るときまで離れるなんてことは普段ほとんど無いので、
いない間、のびのび・・・という感じにもならず、なんとな~く
落ち着かない、物足りなさを感じておりました。

子供抜きでお出かけするときみたいな、
「何か絶対大事なもの忘れてる気がする」
の感覚に近かったような気がします。

普段であればさらっと流してしまうような、
ゅぃが私に描いてくれた「おたすけマニー」の絵をしみじみと
見てみたり・・・不思議な時間を過ごしました。






肝心のゅぃについては、お泊り会の間どうだったのか、
いまいち本人の口から出てこないです。

お泊り会が終わって、さよならする時に幼稚園の先生が
「お泊り会楽しかったひとーーー!(挙手)」
って言った時も手を挙げていませんでしたww
二回くらい聞かれたのに、二回とも・・・。
楽しくなかったということは無いと思うんだけどorz

本人からは、
・外に出たくなかったけど出た
・泣いたりしなかった
・朝早く目が覚めた
・スプーンの洗い方をならった
・カレーをおかわりした
という情報を聞き出すことに成功しています。



ゅぃは虫が苦手で、自然の多い場所でワッショイワッショイ遊ぶ
というのがそれほど好きではありません。
外が嫌いなわけではなく、公園とかは行きたがるのですけど;

今回お泊りした場所は、芝生というかそれなりに自然の中だったと
思うので、それで外に出たくなかったのだろうと思います。



あと手持ちの花火がちょっと怖いです。
お泊り会の予定の中に、花火とキャンプファイヤーがあったのですが、
ゅぃ的には花火をやりたくもないし虫がいるかもしれない夜のお外に
出るのも嫌、という感じだったのではと思います;
打ち上げ花火は大好きなんですけどね(´・ω・`;)



でもお友達と過ごして、自分のことを自分でやったりする経験は
おそらく彼女を少し成長させてくれたのでは、と思っています。
みてくださった先生方、ありがとうございました!!






これで、夏休み明けの大きなイベント「親子遠足」「お泊り会」が
終わりました~~~!
しばらく幼稚園関係は特に何もないと思うので、ハンドメイド魂に
火をつけねば!!






お泊り会の内容とあわせると、長くなってしまいそうなので
ふらっとろっくに関しては記事を別にしようと思います。
画像も多くなりそうだし、文章も長くなりそう;
なんとか明日の朝には更新したい・・・。






Appendix

Instagram

広告

Extra

プロフィール

ちぃこ

Author:ちぃこ
ものづくりが好きで、
娘が生まれてから子供服を
作るようになりました。
たまにハンドメイドの
イベントに出没する事も。

漫画やゲームも好きで
スプラトゥーンやモンハン、
どうぶつの森など
色々やっています。
最近は忍たまも好き。

たまにお絵かきもします。

2015年、甲状腺がんになり、
それの経過などについても
書いています。

アクセスありがとぅ♪

いくつになったの

お気に入りショップ