Entries

クレヨンしんちゃんが苦手な方は読まないで下さいね。

ご訪問ありがとうございます。



広告出てましたーーー
お久しぶりでございます!

最近はロフトの大改造をしたり
色々ものを片付けたりで
部屋の中が落ち着きません。。。



ハンドメイドはちょこちょこ、
娘のものを作ったり
頼まれたものを作ったり
はしていますが、

進級でクラス替えがあったり、
勉強する教科が増えたり、
参観日があったり、
家庭訪問があったりと

なんとなくバタバタした日々を
送っています。





まぁそれは置いといて、
タイトルがアレなんですが、

うちでは漫画やアニメの
「クレヨンしんちゃん」を
見ていません。

見せていません、
という言い方をしないのは、

別にもう小学3年生になるので
見たいなら見てもいいかなと
思っているためです。

何も考えず真似する時期は
過ぎたかなと思います。
男の子はわからないですが、
娘は女の子ですし…。

あ、漫画は初期がかなり大人向けなので
避けたいかなとは思ってます。

とにかくそんなわけで、
特に娘自身が見たいと思っていない
ようなので録画してないようです。




私自身は昔(学生の頃)は
アニメも漫画も見てました。
ただのギャグ漫画、アニメとして
とらえて見ていました。

クレヨンしんちゃんの話し方も、
下品なところも、絵柄も
苦手だという方が居るのは
知っています。
わからなくもないです。

でも私自身は特に気になりませんでした。
普通にマンガのキャラクターだと
認識していただけだからだと思いますが。





なので、
これはただの私の感想でしかない
事をご了承くださいw



この間3時間SPでユメミーワールド
やってましたねー。
録画していたんですよ。

え、しんちゃん録画してないのに、
なんで?
ってなると思うのですが、

娘はドラえもんは録画していまして。
合同SPだと一緒の番組に
なってるんですよねw

そんなわけで娘がいない隙に
久しぶりにクレヨンしんちゃんの
映画を見てみたわけです。



本当に久しぶりに見ましたが、
相変わらずクレヨンしんちゃんの
映画は泣きそうになるから困りますねw

まだ独身の頃、大人帝国見て
泣いたことがあります(*ノωノ)

基本的にギャグですし
笑いも勿論あるのですけど、
子供達なりの頑張りや
親の子供に対する想いが
すごくストレートに表現されて
いるなぁと思います。

共感する部分も多いです。

今回のユメミーワールドでは
みさえさんが、
甘い父親と違って悪役に
なろうが子供を守るのが母親だ!
というようなことを言っていたのですが

ほんと

それな!!

うちも父さん、甘いです優しいです!
それはそれでいいけど
怒るのも注意もいっつもうちだし
注意しても父さんが娘側のフォローに
まわったりして挙句「当然のこと」みたいに
言うもんですから
悪役?
悪役なのかうちは?

ってなるわけです。

でも嫌がらせしようとして
言ってるわけじゃない。
嫌いだから注意しているわけじゃない。

どうでも良かったら口なんて出さない。



本当、つらいなと思う時もあります。
これで本当にいいのか悩む時もある。
でも投げ出すことは無いです。
それは、無し。絶対に。
まぁだから悩むんでしょうけど。

でもそういう時って自分だけの
考えになってしまって、
視界がせまくなってるというか。



そういう時に、
クレヨンしんちゃんの映画は
「あれ、うち何してたんだっけ」
って気にさせてくれます。

何を言ってるかすごくわかりにくいかも
しれませんw

ちょっと外側から家族を見せてくれる、
というのがわかりやすいかな?
文才なくてごめんなさい;




しんちゃんの家族は

親は子供を言うこと聞かないし
にくたらしいなと思っていて、
子供は親をめんどくさいし
ウルサイなと思っていて、

あーだこーだ騒ぎながら本当は

親は子供を大事に思っていて、
子供は親が大好きで。

父ちゃんも母ちゃんも
しんちゃんもひまわりもシロも
誰も上品じゃないし完璧じゃない。

でも家族として一つになるパワーを持ってる。
最後は全員で笑顔になれる。




あ、そーか、別にいいんだ。

複数の人間がいて、
それぞれの想いがあるから、
あーだこーだ言うのは普通のことだ。

でも親として子供に対する気持ちは
野原夫妻と同じだわ。




っていうのが
すごくスンナリ入ってくる。



子供の頑張りをもう少し
認めてもいいのかも。
もし子供の立場だったら。
(主人公はしんちゃんですから)
言い方とか、
もう少し考えた方がいいのかな。
自分自身も子供同様、
成長していかないとならないな。

なんてことまで考えたりもします。
(うちだけ?)




しんちゃんは腹の立つ言い方もするし、
大人から見て有り得ないと思うような
事もするし、
見ていて不快と思う方もいると思います。

実際、しんちゃんの友人も
しんちゃんに対してドン引きする事も
多々ありますし。

よくよくママに怒られたり
幼稚園の先生に叱られたりしてます。

それでも皆しんちゃんの事が
嫌いでないのは、
しんちゃんがただ下品で不快な人間だ
とは思ってないという事ですよね。



確かに通りすがりの子供にイキナリ
馬鹿にするような言葉をかけられれば
腹が立ちますけど。

ただ一度会っただけなら、
腹立ちしかないです。

でもよくよくその子と話をしてみれば、
実はその子にも良いところが
たくさんあった…というのは、
現実世界でもあるのかなと思います。

コイツ嫌い、と思っていて話をするのと、
相手を理解しようと思って話をするのでは
全然違いますよね。

勿論理解しようとして話してみても、
やっぱりコイツ嫌いだわ~、って
なるかもしれないですけどね。

でも「コイツは認めない」の状態で
最初から話を始めれば、ゴールは
「やっぱ嫌い」の一つしかないです。



まぁそれでも確かにしんちゃんが
下品なのは確かですw
まだ分別が付かない幼児に
見せるのを避けるのはわかります。

逆に…
ものすごく上品な子供がいたとして。
うち自身、その子の本心は読めません。
本音で話ができる気がしません。

だとしたら、多少下品でも、
本音で話ができる子の方が
話が通じる気がします。

いや、別に下品じゃなくても
本音で話ができる子はいますよ、勿論w





絵柄が嫌い、っていうのも、
まぁ好みがありますから人それぞれです。
しんちゃんの絵柄も、
決して「キレイ」ではないですし
「美しい」でもないです。確かに。



実はうち、旦那に会う前は
「北斗の拳」や「ジョジョ」の絵柄は
苦手でした。

だから読んでいなかった。

でも旦那に会って、
旦那が面白いよというので
読んでみました。

旦那が面白いと思うものを
理解してみたいと思ったのかもしれません。

結局、「北斗の拳」の世界観は
男性に特化した部分なんだろうな
という感想を持ってます。

「ジョジョ」はもう本当に面白くて
今でも新刊が出れば必ず読みます。

結局、苦手だった絵柄も個性というか、
味のある絵だなと思うようになりました。





ちょっと話がズレますが

うちは子供がハマっているものや
楽しんでいるものは
一度必ず触れるようにしています。

漫画、ゲーム、TV番組などが
多いですが、
子供がどんな事をやっているのか、
どんなものを見ているのか、
知っておきたいからです。

そして出来ることなら、
一緒に楽しみたい。




娘は小さい頃はプリキュア、アイカツが
好きでした。

うち的にはフレッシュプリキュアが良かったなぁ。
なんか、アホな敵役のお兄ちゃんがいましたよね?
いい味出してました。
あとグラサンのドーナツ屋さんもいませんでした?

アイカツではジョニー先生がいいですよね…。
まさに紙一重的な感じでww



少し大きくなってからは
仮面ライダーや戦隊モノにはまってました。

ウィザードは純粋に「カッコイイやんけ!」と
思ってみてましたし「変身シーンの音…!」と
いうツッコミもしてました。

ガイム(漢字かけないw)は頭の上から
蜜柑が落ちてきたときは大爆笑しました。
あ、あと「俺のバナナ返せ」発言もかなり
笑わせていただきました。

ドライブはあんまり見てなかったなぁ。

ゴーストはオナリが大好きでした。
あとアラン様のたこ焼きへの執着。

今回のエグゼイドも実はあんまり
見れてません。
まぁドライブ同様、大体どんな感じか
くらいは知ってる感じです。



ゲームは「どうぶつの森」を一緒にやったり
「スプラトゥーン」も「ぷよテト」もやりました。
(元々ゲーム好きなのでこの辺はまぁ…ねぇ)




TV番組では「妖怪ウォッチ」「ドラえもん」、
「ひつじのショーン」「鉄腕ダッシュ」「イッテQ」など。
ディ●ニーJrでは「ソフィア」かな。
でもうちは「マニー」が好きです!
癒されるーーー。
N●K系では「ピタゴラスイッチ」、
「デザインあ」「ミミクリーズ」など。

あと今娘が一番はまってるのが
「びじゅチューン」
これも●HK系ですが、
とにかくハマってます。
うちもだいぶ歌えるようになりましたw

井上さんの絵柄やセンスも
人によって好みがわかれそうですが
私は好きです(o'∀`o)






長々と書きましたが、
何が言いたいかと言いますとですね…。
まぁただの映画の感想といえば
それだけなんですけど。

クレヨンしんちゃんの映画は
子供にオススメというより、
親の立場の人に見てみてほしいなぁと
思います。

私のように、
普段心の奥底でモヤモヤしてた
何かに光がさすこともあるかもしれませんw

あ、勿論子供に見てもらって、
親がこんな事考えてるんだって
わかってもらう機会でもあるかも
しれないですけど。

なかなかそういう話をする機会って
無いかなぁと思うので。





というわけで、長い感想文でしたw
まとまりがない!って言われそうだけどorz
すんませんホント






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikuchikuchico.blog100.fc2.com/tb.php/474-fe51e9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Instagram

twitter



広告

Extra

プロフィール

ちぃこ

Author:ちぃこ
2009年、娘が生まれてから
ハンドメイドにはまりました。
主に子供服や小物など…。

2015年、甲状腺がんになり、
それの経過などについても
書いています。

アクセスありがとぅ♪

いくつになったの

お気に入りショップ