Entries

告別式

祖父の告別式でした。

怒っているのは見たことがないくらい優しいおじいちゃんでした。
本が好きで、何か相談するとすぐに本をだしてきたくらいの知識人でした。
お年寄りによくありそうな偏見が無く、テレビゲームも好んでやっていました。
(ファミコンの時代からやっていました)
そのおかげか病院に行く事が多くなったりしてもボケるなんてことはありませんでした。
寝たきりになってからは施設や病院で入院というかたちを取らず、介護のスタッフに来てもらうなどして一緒にいられるようにしたというのはやっぱり愛されていた証拠だろうなと思います。

たくさんたくさん大事なものをもらいました。
本当にありがとう、おじいちゃん。



 
スポンサーサイト

コメント

[C54] no subject

身内の死はつらいものですよね。悲しいお気持ちお察しいたします。
私も一昨年、同居していた義母が何の前触れもなく
お風呂場で倒れていて、発見した時には亡くなっていました。家の中で、太陽のように明るいお母さんで、嫁の私にもすごく良くしてくれて、まだまだ、教えてもらいたいことはいっぱいあったのにと、しばらくの間は信じられず、子供に隠れて泣いている日々でした
パパもそれを機に体調を崩し今でも病院に通っています。
子供達もそんな状況で、ママ大丈夫?といいながら、ギュッと手を握ってくれることが多く、泣いてばかりではきっと義母も悲しいはず。義母のように私もおうちの中で笑顔でいることを心がけました。今はとても悲しい時期ですが、あまりお気を落とさず、パパのように体調を崩さないよう、十分な睡眠と食事をとり、ゆっくりしてくださいね。ちぃこさんのありがとうの気持ちはきっとおじいちゃんの所に届いてますよ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikuchikuchico.blog100.fc2.com/tb.php/99-2c1cc6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Instagram

twitter



広告

Extra

プロフィール

ちぃこ

Author:ちぃこ
2009年、娘が生まれてから
ハンドメイドにはまりました。
主に子供服や小物など…。

2015年、甲状腺がんになり、
それの経過などについても
書いています。

アクセスありがとぅ♪

いくつになったの

お気に入りショップ